渡辺治建築都市設計事務所BLOG

owat.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 23日

秩父探索

a0103999_20192517.jpg

今日はみんなで秩父探索。できれば、アートイベントを同時開催したい!と地元の方々にお願い。来年はもしかすると…。写真は地元のNPOが運営するお店。昼食をそこでいただきました。
[PR]

by osamu-w | 2009-11-23 20:19 | Comments(0)
2009年 11月 23日

地元の祭り

a0103999_20144723.jpg

地元の「日本の祭り」に参加しました。今年は中華街から仕入れた肉まんにノリでパンダの目と鼻を張り付て販売。一応完売しましたが、おお赤字でした。
[PR]

by osamu-w | 2009-11-23 20:14 | Comments(0)
2009年 11月 19日

八王子の幼稚園

a0103999_18263634.jpg

これも八王子の幼稚園ですが入ったところの空間です。ちょっとした催しにも対応可能なように考えられています。ここは内部化された光を取り入れる装置としての役割が与えられています。今度はこれに対置した外部化された光取得装置空間もつくられる予定です。
[PR]

by osamu-w | 2009-11-19 18:26 | Comments(0)
2009年 11月 18日

八王子の幼稚園

a0103999_1662145.jpg

今日は八王子の幼稚園の増築の打ち合わせに来ました。これまで13年くらい少しずつ改修や建て替え、増築をやってきました。幼稚園は社会情勢に合わせて変わらざるを得ない部分があり、常に幼稚園と一緒に勉強しながらの作業が続きます。
[PR]

by osamu-w | 2009-11-18 16:06 | Comments(0)
2009年 11月 17日

福祉フォーラム

a0103999_17282628.jpg

今日は事務所一同で「福祉フォーラム」のシンポジウムに参加。デンマークはなぜ特別養護老人ホームを壊したか?ネストヴェズ市から来た面々と日本の厚労省の方との一問一答はためになりました。
[PR]

by osamu-w | 2009-11-17 17:28 | Comments(0)
2009年 11月 14日

バザー

今日は、立川のほうの保育園での用事があり、
その帰りに、保育園でやっているバザーにいきました。

渡辺設計も内装の一部を手掛けたことのある場所です。

園長先生直伝のかりんのジャムやリンゴの皮のジャムを買いました。
手作りでとてもおいしそうです。

その他にも作りたてのあんパンや豚汁をごちそうになりました。ありがとうございます。

園庭は、子供と父母でにぎわってとても楽しい雰囲気のバザーでした。
a0103999_17363291.jpg
a0103999_17364930.jpg

[PR]

by osamu-w | 2009-11-14 17:37 | Comments(0)
2009年 11月 12日

清水の病院

a0103999_20504578.jpg

今日も静岡で打ち合わせでした。この写真は清水の病院。かつて手術直後の恩師と一緒に設計しました。手術後だったので、食べるとすぐに戻したり、倒れたりで、川崎の事務長にベッドを置いて図面に向かいました。本当に素晴らしい建築家でした。
[PR]

by osamu-w | 2009-11-12 20:50 | Comments(0)
2009年 11月 12日

藤枝の老人ホーム

a0103999_11551688.jpg

藤枝の老人ホームは大きな病院と外廊下でつながっています。病院と廊下ホームは広い駐車場に面していて、老人ホーム側には巨大テラスがあり、ここでは年に1回、お祭りが開かれ、巨大テラスはその時にはステージに早変わりします。いまや千人を越える規模になり、地元の学校のブラスバンドや、プロの演劇家も参加し、地元コミュニティの活動の場所にもなっているようです。
[PR]

by osamu-w | 2009-11-12 11:55 | Comments(0)
2009年 11月 10日

藤枝の老人ホーム

a0103999_1424248.jpg

これは藤枝の老人ホームの中庭からみた風景です。下に透けて見えるのは外の桜並木です。風景に透けるように、このスパンにはまったく梁を設けない構造形式としています。
[PR]

by osamu-w | 2009-11-10 14:02 | Comments(0)
2009年 11月 08日

日生劇場

a0103999_1620133.jpg

この建物は村野東吾さんという建築家が設計したホール。オペラ界では憧れの場のようです。天井はヤコヤガイが一面に貼り付けてあってベースのいろは薄いブルー。お伽の世界です。エントランスホール天井にはうってかわって機械的なアルミ。ベルリンフィルのホールを思いだしました。今日は知り合いの歌手の応援です。
[PR]

by osamu-w | 2009-11-08 16:20 | Comments(0)